MENU
づぼら
づぼらに楽しく!をモットーにNFTゲームをプレイ中!
IsekaiBattleとs0uについて情報発信しています!

【GA4】Googleアドセンスとのリンク設定方法

Googleアドセンスに受かったはいいけど、どうやらアドセンス狩りというのがあるらしい。。。

防ぐ方法をググってみたのですが、新しいGoogleアナリティクス【GA4】にはリンク設定が無いことが判明!

そんな僕がGoogleアナリティクスとGoogleアドセンスをどうやってリンク設定したかの話

結論いえばGA4の測定IDを使用してユニバーサルアナリティクスを使用するです。

前提として僕はグローバルサイトタグの設定をプラグイン「SEO SIMPLE PACK」で行っています。

目次

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスとはサイトへのアクセスを計測、分析してくれる頼もしいソフトです。

基本的には自分で調べて使ってねという感じなので自分で調べる力が試されます。

ネットで調べればいくらでも記事は出てきます。

が、問題が1つあります。

それはGoogleアナリティクスが2種類存在することです。

1つは、ユニバーサルアナリティクスと言われる古いもの。

2つ目は、Googleアナリティクス4 通称GA4と呼ばれる新しいものです。

これが事態をややこしくする原因です。

僕みたいな初心者にはハードル高しなのです。

それでもこれからネットの世界で戦うために武器として扱えるようになるのは必須事項ですから精進します(´・ω・`)

新旧アナリティクスの違い

旧アナリティクスがセッションを中心に計測するのに対し、新アナリティクスはユーザーを中心に計測されることです。

旧アナリティクスではできなかったアプリでの計測も可能な点が大きな点です。

セッション、つまり通信の要求、返信を追って計測して分析する流れを
ユーザー、つまり顧客の動向を追って計測、分析する流れとなることで顧客の満足度を高めることができる点です。

具体的にはユーザーがウェブサイトで閲覧したページやYouTubeの視聴などのデータ分析により次に行うニーズを自動的に提供するなど

参考資料↓

The new Google Analytics will give you the essential insights you need to be ready for what’s next. (blog.google)

新しいGoogleアナリティクスについて

自分にはチンプンカンプンです。知ってる人はおおーー!!ってなるんでしょうけど。

自分のブログでアフィリエイトやる時やYouTube動画置いたりするとGA4だけで全部完結できるよ~って感じかな?

あと違いというかトラッキングコードがそれぞれ以下のようになります。

GA4ユニバーサルアナリティクス
測定ID G-始まりトラッキングID UA-始まり

Googleアドセンスのリンク設定

やっと本題です(笑)

最初にも述べましたがGA4とアドセンスのリンク設定はありません。

ですのでユニバーサルアナリティクスでGoogleアドセンスのリンク設定をしましょう。

は?

結局GA4にはないので諦めてユニバーサルアナリティクスを利用するということです。

STEP
GA4の管理からプロパティを作成
GA4 プロパティを作成
STEP
プロパティ名をその他の設定をする
詳細オプションを表示
アナリティクス プロパティ作成

プロパティ名は分かりやすければいいです。

詳細オプションの表示が重要です。

STEP
ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成
ユニバーサルアナリティスプロパティ作成

設定する自分のURLを入力
ユニバーサル アナリティクス プロパティのみを作成するにチェック

STEP
ビジネスの概要を入力
ビジネス情報入力

ここはぶっちゃけなんでもいいと思う。とりあえず収益化を測定にチェックしたけど。。。

STEP
AdSense リンクの設定 が表示されます。
(ユニバーサルアナリティクスプロパティが作成されたので)
アドセンスのリンク設定

表示されない人はプロパティの作成手順を確認してください。

AdSenseのリンク設定をクリックします。

STEP
コンテンツ向けAdSense にチェック
コンテンツ向けアドセンス

続行をクリック

STEP
リンクの設定で全てのウェブサイトデータにチェック
リンクの有効化
すべてのウェブサイトのデータ

これでリンク設定が完了です。

STEP
トラッキングIDのメモを取る

ユニバーサルアナリティクスのIDはこの後使います。

ユニバーサルアナリティクスのトラッキングID

トラッキングIDの使用方法はお使いの環境やテーマ、プラグインなどで変わってきます。

その他詳細なグローバルサイトタグの記述、挿入方法のリンクを下の方に載せておきます。

先に述べましたが僕の環境ではSEO SIMPLE PACKを使っている都合上 
ここで作ったプロパティのグローバルサイトタグは使用しません。
GA4のグローバルサイトタグを連携させて1つで管理します。
あとはプラグインが両方(GA4とユニバーサルアナリティクス)のトラッキングIDを挿入してくれます。

STEP
GA4とユニバーサルアナリティクスを連携していきます。
まずGA4の管理画面からデータストリームへ
Googleアナリティクス設定 データストリーム
STEP
追加の設定の接続済みのサイトタグへ
接続済みのサイトタグ

画像はすでに1個接続済みになっていますが、0個になっているはずです。

STEP
タグの接続

ここで先ほどメモをしたトラッキングIDを入力します。
ニックネームは何でもいいです。省略も可

画像ではテストのため2つ追加してあります。気にしないでください。

タグの接続

接続をクリックして完了になります。

お疲れさまでした。以上でリンク設定は完了です。

あとはユニバーサルアナリティクスで確認してください。
集客や行動のパブリッシャーにAdSenseの項目があります。

ユニバーサルアナリティクスにアドセンスの項目

ユーザーの流入元や広告がクリックされたページが確認できます。超便利!!

その他の使い方は、ヘルプを参照してください。←逃げた

グローバルサイトタグの実装方法のヘルプも置いておきます。

GA4とユニバーサルアナリティクスのグローバルサイトタグを案内されるままコピーして貼り付けている人は無駄も多いので以下のヘルプを参考にまとめることをお勧めします。

ほんとグローバルサイトタグは奥が深いです。
さらに詳しくって人のためにリンクを載せておきます↓

[GA4] gtag.js 実装ガイド – アナリティクス ヘルプ (google.com)

アナリティクスヘルプより

まとめ

Googleアナリティクス【GA4】とGoogleアドセンスのリンク設定方法でした。

これで悪質なアドセンス狩りにあっても、アナリティクスで対象のページのデータを収集して無効なクリックの申請ができますね(^^)v

Googleアドセンスに合格したら、まずはGoogleアナリティクスと連携しましょう。

Googleアドセンスのリンク設定

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次