MENU
づぼら
画像は飼い犬
2021年からブログ開始
”毎日挑戦”を掲げて自分の経験や体験を記事にしていこうと思います。会社経営の傍らブログ運営中

【挑戦】WPFormsでサクッと問い合わせページの作成

企業サイトや通販サイトなどではよくあるお問い合わせページ。

あれをサクッと作ることができるのが今回ご紹介するContact Form by WPFormsです!

完全初心者の僕にも優しい設計ですので最高です。

公式サイトが英語なので心配でしたが、始めたら全部日本語で安心しました。

目次

新規作成

プラグインのインストール直後は何もないのでフォームを作成が案内されます。

フォーム作成
最初の画面

フォームを作成をクリックすると、さっそく始まります。

フォーム名はお問い合わせ
テンプレートは簡単なお問い合わせフォームをクリック

フォーム作成
テンプレート選択画面

もうほとんどできてる!細かくはお好みで設定できます。

僕はフォーマットを名、姓からシンプル変えたくらい。

フォーム画面
実際の見た目の設定

設定とかあるけど、デフォルトで問題なし。

返信メッセージも任意で変えたい人は変えるくらい。

上のほうにある保存ボタンの横の埋め込むボタンを押すと、ちょっとだけ英語の注釈が出ますが選択肢が日本語だから全然平気

ページ埋め込み

僕は新規で作るので新規ページを作成をクリック

ページの名前を決めてLet’sGo!

埋め込み

これでお問い合わせページの完成!

固定ページ編集で「当ブログに対する問い合わせはこちらからどうぞ。」って入れただけ。

当ブログのお問い合わせページ

試しに自分で問い合わせフォームに入力して間違いなく動作するか確認しましょう。

適当に入力して、送信ボタンを押すと以下のように設定どおり表示されました(^▽^)

送信後の表示

あとは自分のメールボックスにメールが届けば設定終了です。

まとめ

簡単に問い合わせフォームが作れました。

これでブログの信頼度がググっと上がって、Googleアドセンスやらの審査もググっと通りやすくなったんじゃないでしょうか?

 スパムメールが発生する可能性もあるので”reCAPTCHA”の設定もしようかなと思います。

それはまた今度 ↓hCaptchaというのがあったので導入記事を作りました!

問い合わせフォーム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる