MENU
づぼら
画像は飼い犬
2021年からブログ開始
”毎日挑戦”を掲げて自分の経験や体験を記事にしていこうと思います。会社経営の傍らブログ運営中

【運営者辛口レビュー!】カラーミーショップのデメリット

今は初心者でも簡単にネットショップを開設できるようになりました。

いざ開設しようと思うと、様々なサービスがあることに驚かされますよね?

僕もいざ開設しようとしたときに、特に調べもせずに始めたので今少し後悔しています。

カラーミーショップの有料プランでネットショップを開設し、運営しているづぼらが、維持費高くないか?と疑問に思い始めて最近調べたことをまとめてみます。

当時も無料プランがあることは知っていたのですが、心のどこかに無料じゃダメだろう。どこかに落とし穴があるだろうと勝手に思って、調べもしませんでした。

当時の愚かな自分へ向けて、そしてこれからネットショップを開設するあなたに向けて、記事を書かせていただきました。

最後までどうぞお付き合いください。

すぐにおすすめランキングを見たい方はこちら

目次

カラーミーショップはオススメできない

先に結論を書くと、カラーミーショップはお勧めできません。

これはあくまで僕が半年間使ってみた感想なので、今からオンラインショップを始めようかなって相談受けたらカラーミーショップは勧めないということです。

づぼら

カラーミーショップにするなら月の売り上げが10万円以上出るようになってから考えればいいよ。

僕の場合って言うのは、次の3点です。

  • 実店舗を持たない
  • 商品数が10種類程度
  • 月の売り上げも5万程度

どうでしょうか?あなたもこれに当てはまりますか?

逆に商品数が何点もあって、売り上げも月10万以上出るようなら候補に挙がるかな?くらいなので、その理由を述べたいと思います。

維持費用が高い

兎にも角にも維持費用が高いです。

まずはカラーミーショップの料金プランをおさらいしましょう。

公式サイトより

代表的なプランが3つあります。

  • 大規模店舗、法人向けラージプラン 7945円
  • 最もオーソドックスなレギュラープラン 3300円
  • お手軽なフリープラン 0円

有料プランを選ぶなら、ほとんどの方はレギュラープランだと思いますので、月に3300円かかります。

月の売り上げが5万そこそこで、月に3300円の固定費は痛いですよね。

それじゃあフリープランは?となるわけですが、後述しますがその他のサービスと比較した際、やはり高額になってきます。

月額費用のほかに決済手数料もかかってきますし、その他のオプション料金もかかります。

とにかく維持費が馬鹿になりません。

づぼら

実は下位のプランである、エコノミープランも存在しますが、フリープランの登場でその存在意義が失われつつあります。

有料プランのスタンダードと無料プランの比較

公式ページから情報を拾ってきて、さくっとまとめてみます。

レギュラーフリー
初期費用¥3,300¥0
月額費用¥3,300¥0
商品登録数無制限無制限
ディスク容量5GB200MB
登録画像数1商品50枚1商品4枚
フリーページ10,000ページ10ページ
販売手数料¥0¥0
決済手数料(クレカ)5.5%~6.6%+30円
テンプレートプラス¥0¥550
FTPアップロード(100MB)¥0¥550
名入れ機能×
都道府県別 配送日指定×
アクセス解析一部のみ(550円/月で全機能利用可)
HTML・CSS編集
Instagramショッピング連携550円/月550円/月
常時SSL独自ドメイン時1100円独自ドメイン時1100円
商品・顧客情報CSV一括登録×
ショップ用メールアドレス
iPhone・Androidアプリ
定期購入〇(制限あり)×
商品レビュー×
クーポン発行×
フォローメール×
Google アナリティクス eコマース×
カート貼り付け機能
メールマガジン発行
開店サポート〇(有料)〇(有料)
メールサポート
電話サポート×
画面共有サポート×

これだけ見ても、よくわからないかもしれません。

注目ポイントは太字にしてあります。

その中で費用に関する部分を見ると、売り上げが無い月はフリープランは0円であるのに対し、レギュラープランは5000円越えます。(3300円にクレカ決済の最低手数料(1800円ほど)がかかります。足すと月5100円です。※GMOイプシロンの場合)

決済の手数料は複雑なので詳細は公式サイトをご覧ください。

さらに注意が必要で、独自のドメインでショップ運営をしたいとなると、常時SSLが有料という仕様になっています。

づぼら

このご時世に常時SSLが有料とか信じられませんよね。
これは大きなマイナスポイントです。

自分の用意したドメインでショップ運営したいよ。って方はこの常時SSLのサービスも使う必要があるので、月に1100円かかります。(SSLにしなくてもいい非推奨)

細かい機能もいちいち有料でマイナスポイントです。

支払いがポイント制という仕様も僕は好きになりません。

実際にかかる費用は?

では、具体的にどれくらいの費用なのか見てみましょう。

公式サイトでは運営費用シュミレーターがあるので、そこでざっくり費用を確認できます。

シミュレーターリンク https://shop-pro.jp/?mode=pricing

決済手数料は複雑なので、ここではVISA/MASTER/DINERSの場合とします。
シミュレーターは決済手数料5%なので実際の値に近づけています。

月の売り上げが1万円の場合

レギュラープランの決済手数料は月額最低手数料の1300円になるので、5700円です。
(3300円+1100円+1300円=5700円)

月の売り上げが5万円の場合

レギュラープランの決済手数料は5万×5.5%で2750円になるので、7150円です。
(3300円+1100円+2750円=7150円)

この時点で、月の売り上げが5万ない場合は無料プランがお得なのは明白です。

月の売り上げが10万円の場合

レギュラープランの決済手数料は5500円になるので、9900円です。

ここでやっと、有料プランで良かったな。となるくらいです。

1点注意で、フリープランの決済手数料は1000円の商品を100個売り上げた計算なので、9600円ですが。これが1万円の商品を10個売る場合だと手数料は6900円になるのでフリープランの方が有利です。

1件あたり6.6%+30円の30円の部分が大きいですね。

以上を踏まえカラーミーショップでやりたい!という方はフリープランが良いです。

その他のショッピングカートASP

では、その他の無料ASPと比較してみましょう。

づぼら

他社のプランを比べたら、カラーミーショップに絶望しました。

代表的な2つのサービス、BASEとSTORESと比べてみます。

カラーミーショップBASESTORES
フリーフリープラン
初期費用¥0¥0¥0
月額費用¥0¥0¥0
商品登録数無制限無制限無制限
ディスク容量200MB無制限無制限
登録画像数1商品4枚1商品20枚1商品15枚
フリーページ10ページ5ページなし
販売手数料¥03%¥0
決済手数料(クレカ)6.6%+30円3.6%+40円5%
振込手数料3万円未満三井住友銀行176円 その他550円
3万円以上三井住友銀行275円 その他770円
PayPay銀行 一律55円
(2万円以上)250円、750円(2万円未満)275円
デザインテンプレート
FTPアップロード(100MB)¥550無制限無制限
名入れ機能×
都道府県別 配送日指定×△一部のみ△一部のみ
アクセス解析一部のみ(550円/月で全機能利用可)×(googleアナリティクス可)
HTML・CSS編集×
Instagramショッピング連携550円/月
独自ドメイン×
常時SSL独自ドメイン時1100円
商品・顧客情報CSV一括登録×
ショップ用メールアドレス××
iPhone・Androidアプリ×
定期購入×
商品レビュー×〇編集不可〇編集不可
クーポン発行×
フォローメール×××
Google アナリティクス eコマース×××
カート貼り付け機能
メールマガジン発行
開店サポート〇(有料)
メールサポート
電話サポート××
画面共有サポート×××
ASPロゴ表示なしあり(500円でなしに)あり
2021年7月20日現在

ざっと表にまとめてみました。

  • 費用
  • 機能
  • サポート

についてみてみましょう。

費用について

基本的にはフリープランということで、売り上げが無い月は、費用はかかりません。※オプションは別

では、売り上げがあった月はどうでしょうか?

結論、最も有利なのは決済手数料の安いSTORESです。

5000円の商品が売れたと仮定して、それぞれのサービスの手数料(販売手数料、サービス料、決済手数料など)のシミュレーションをしてみます。

5000円の商品が1つ売れたとき。

サービス名手数料差引額
カラーミーショップ360円4640円
BASE370円4630円
STORES250円4750円

やはり決済手数料の安いSTORESが差引額は多い状況です。

5000円の商品が1つだけというのも、決済手数料の違いがわかりずらいので、1500円の商品が10個~50個売れた場合も見てみます。

1500円の商品が売れたとき

 カラーミーショップBASESTORES
1個1,371円1,361円1,425円
10個13,710円13,610円14,250円
20個27,420円27,220円28,500円
30個41,130円40,830円42,750円
40個54,840円54,440円57,000円
50個68,550円68,050円71,250円

売れれば売れるほど、STORESが有利なのがわかりますね。

他にかかる費用に、この売り上げを自分の口座に振り込む際は手数料が別に引かれます。

各手数料の詳細は比較表を見てください。

それでもSTORESが優秀ですね。

機 能

各サービスで様々な機能がありますが、BASEがダントツで機能は充実しています。

BASEは必要な機能Appを追加して自分の好みにカスタマイズしていきます。
しかもほとんど無料です

独自ドメインの使用やHTML/CSSの編集もできるのも嬉しいところ。

STORESはHTML/CSSの編集はできず、フリープランでは独自ドメインを使うことはできません。

カラーミーショップは、比較表でも×ばかりです。特に僕が気にかかっているのは独自ドメインで、使用すると常時SSLにするのに月額1100円も取られます。インスタグラム連携も有料ですし、レビュー機能もありません。

これらを理由にカラーミーショップはオススメできません。

機能面で見ると、HTML/CSS編集をしたいや独自ドメインを使いたい方はBASE一択となります。

サポート

最後にサポート面を見てみましょう。

正直フリープランのサポートは最低限の物になっています。

強いて言えばカラーミーショップはマニュアルの充実とYouTubeチャンネルが活発です。

老舗なだけあり、マニュアルの充実度は素晴らしく。開設動画も見れるので初心者には心強いです。有料ですが開設代行も行ってくれます。

STORESは新規開設の電話相談を押し出していますが、その後のサポートは不明です。実際に使ってみると分かるのでしょう。

あとは似たようなものでしょうか、各サービスでノウハウ提供のページを充実させています。誰でも見れるので気になる方は目を通してみてもいいでしょう。

よむよむカラーミー https://shop-pro.jp/yomyom-colorme/

STORES Magazine https://officialmag.stores.jp/

BASE U  https://baseu.jp/

よく調べてから開店しよう

今回はフリープランをメインにご紹介しました。

個人的な感想ですが、僕はBASEがいいなと思いました。

豊富なAppにデザインテンプレート、独自ドメインにHTML/CSS編集も可能

デメリットはBASEのロゴを非表示にしたければ月500円かかることぐらいです。

手数料の安いSTORESも魅力的ですが、独自ドメインを使うためにはレギュラープランにする必要があり、それでもHTML/CSSの編集はできないというのが気になりました。

逆に独自ドメインも使わないし、HTML/CSS編集もしない方はSTORESがいいでしょう。

カラーミーショップを使っている自分がいうのも辛いのですが、使うメリットは無いです。後発のフリープランなのに、この体たらく…がっかりです。

まだ売り上げの目途が立たない方は絶対フリープランがおススメです。

売上のないネットショップの維持コストは馬鹿にできないので、ある程度の売り上げが立つようになってから手数料などを見直せば大丈夫です。

素敵なショップを作ってくださいね。

無料ショッピングASPおすすめランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる